施設案内

 

現在のくらくら館

平成23年10月の開館から平成29年8月まで、くらくら館は加須市本町で活動していました。

 

平成29年9月から、現在地(市民プラザかぞ5階)で活動しています。

 

 

市民プラザかぞ の外観と入口付近の写真です。

       ↓↓↓

 

 

エレベーターで5階に上がり、最初に見えるのはこんな光景。

よく見ると「市民活動ステーション くらくら館」の文字が

(^^;)

 

 

 

左奥に進むと、紙製の「市民活動ステーション」という看板とカウンターが見えてきます。

そこが くらくら館です。

 

 

 

カウンター前では「本町くらくら館」時代からの丸テーブルが皆様のお越しをお待ちしています。

少人数での打ち合わせなどにご利用いただけます。

 

 

 

「本町くらくら館」でシンボル的な存在だった看板と日除け幕も引っ越して来ています。

 

 

 

 

くらくら館登録団体用のコピー機は、カウンター~衝立の後ろの窓際にあります。

同じく印刷機は、くらくら館の隣の隣「印刷室」にある共用の印刷機を使います印刷機の利用には、くらくら館登録団体用の印刷カードが必要です。くらくら館のカウンターで受け取ってください。

これまで同様、登録された団体は無料でお使いいただけます。(紙は持参)

分類・仕分け作業などに使えるテーブルや裁断機、電動ホチキスなどもあります。

 

 

 

くらくら館に隣接して「交流スペース」や「託児室」「女性センター談話室」などがあります。

「交流スペース」「託児室」は自由に無料で使うことができます。(使用上のルールがありますので、それにしたがってください)

また「女性センター談話室」は、くらくら館主催イベントの「いどばたサロン」(旧「木曜オフ会」が水曜午後に移動)などで使われます。

 

 

 

5階の案内図です。

「女性センター事務室」となっている部分が、現在は市民活動ステーションくらくら館となっています。

「本町くらくら館」の記憶

※以下の内容は、平成29年8月21日(月)までの情報です。

築100年超の蔵造り「旧内田糸店跡」での活動を記録に残すために、そのまま掲載いたします。

施設内コーナーの紹介

だれでも利用できます。

 

市のまちづくり活動のためなら誰でも

利用することができます。

*一部のコーナーで、団体登録を行う必要があります。

 

*ご自由にご利用できるコーナー

 ・情報コーナーの閲覧  ・相談コーナー

*団体登録が必要なコーナー

 ・情報コーナーでの掲示 ・作業コーナー

 ・交流コーナー     ・貸しレターケース

<情報コーナー>

 

・ラック

 

ガイドブックや情報(チラシ・冊子など)を掲示しています。

市だより・お知らせ版なども最新版を掲示しています。

 

 

 

・掲示ボード

 

登録団体さん等の情報(イベントのポスター・チラシなど)を掲示・閲覧することができます。

 

 

 

 

・貸しレターケース 

 

団体ごとに引き出しを使用していただき、情報が交換できます。

<作業コーナー>

 

コピー機(奥)と印刷機(手前)

 

登録団体さんは、コピー機と印刷機がご使用できます。

(ただし、用紙はお持ちいただきます)

*登録団体さんであっても、ほかから支援を受けている事業(市補助事業など)でご使用になる原稿については対象外となります。

<交流コーナー>

 

・フロア(イスと丸テーブル使用)

 

丸テーブル2つとイスが12脚使用でき、登録団体さんは自由にミーティングできます。

 

・和室(8畳間)

 

大きな座卓を用意しております。

登録団体さんは自由にご使用できます。

 

(冬は掘り炬燵になります)

<相談コーナー>

 

市内の市民活動に関するさまざまな情報やネットワークをもとに、

まちづくり活動の相談を受け付けています。

 

蔵造りスライドショー

画像をクリックすると大きな画面になります。

更に、大きな画像の下にある△マークをクリックすると

ゆっくりスライドショーが始まります!

どうぞ、レトロな蔵造りの外観&内部の画像をお楽しみください。

  トップ
  トップ